プロジェクト

みんなのカプセルトイ プロジェクト / イノー・エール・アミ

 

トゥムヌイ福祉会は、障がい者の働く場 パワーアップフォーラムの第三分科会「観光・おもてなしワークショップ」に実行委員として参加しています。
2018年から始まったこの分科会では、インバウンドのお客様をターゲットとし、各事業所でつくっている商品の販路開拓を行っています。


初年度は分科会に参加している事業所の商品をカプセルトイ(ガチャガチャ)に入れて販売する、「みんなのカプセルトイ」プロジェクトを行いました。
現在、イノー内(焼肉ばんない店舗前)にカプセルトイマシーンを設置し、トゥムヌイ福祉会含め4事業所の商品を販売しています。

 

トゥムヌイ福祉会のカプセルトイでは、イノー・エール・アミの利用者が描いた沖縄をモチーフにしたイラストを缶バッチにして販売しています。利用者が描くユニークで味わいのあるイラストの缶バッチは、ここでしか手に入らないお土産品として喜んでいただいています。

タグラグビーチーム / しぃず

 

児童クラブしぃずにタグラグビーチームが出来ました。
約20名のこどもたちが、タグラグビーのプレイヤーとして参加しています。
タグラグビーは、普通のラグビーと違い、タックルなどの接触プレーがないので性別や年齢を問わずみんなで安全に遊ぶことができます。腰の紐につけたタグ(ビニール製のリボン)を取ることがタックルの代わりになります。

 

個人技よりチームプレーが重要で、すべてのプレイヤーが活躍することができます。「情熱」「結束」「品位」「規律」「尊重」の5つ価値を学びます。