BLOG

イノー 記事一覧

2021.09.13

【イノー】わっしょい農業日和

お知らせ イノー

 

こんにちは!

 

今週は障害者就労支援施設イノーがブログを担当します。

今回は普段の農作業の様子に加え、アート活動のご紹介もいたします。

 

まずはとっても頑張っている農業の様子からです!

 

最近は新たな畑の開拓を行っています。

実はイノーの利用者さんは開拓者でもあるんです。

今までも農家さんの指示に従い、数々の土地の開拓を行ってきました。

今回はこの荒れたハウスの中やその周辺をきれいにしました。

 

 

中はこんな感じです。

草がボーボーに生えていました。

マルチの間の通路の方は農家さんの仲間たちがきれいにしています。

さすが農家の仲間、手際の良さが目立ちます。

 

 

イノーの利用者さんや職員は通路の草を集めて外の粉砕器の方まで持っていきます。

これがなかなか大変な作業です。

みんな汗だくになって運びました。

 

 

あまりにも草の量があるため、こんな感じで台車に乗せて運んだり手で持てるだけ持って運んだりします。

 

 

こんなに持てるのすごくないですか!?

しかもこの余裕そうな表情。

まだ余力がありそうです。

この時は職員の方が疲れてしまって早めに終わりました。

しかも翌日の筋肉痛がひどかったです。

利用者のみんなピンピンしているのですごいですね。

 

 

台車や手で運んだ草は一箇所にまとめておきます。

右に見えるのがみんなが運んだ草です。

一つの大きな山になっています。

利用者さんより大きいんですよ!

これだけ大きくなると達成感を感じます。

めちゃくちゃ頑張った!

 

 

粉砕器の調子を見る農家の赤嶺さん。

これから草を粉砕器にかけチップにするはずが、なんと機会が動かなくなってしまいました。

どうやら機械のオイルが無い様です。

農家さんが整備していました。

 

 

粉々にしてチップになった草はハウスの横スペースにまきました。

ふわふわ粉々になっているのでレーキで満遍なく伸ばします。

 

これで今回の畑の仕事は終わりです。

また農家さんの指示で新たな畑に向かいます。

私たちは開拓者なので、一つの畑に止まることはありません。

次は潮平中横の畑で堆肥まきを行う予定です!

 

 

 

畑での小休憩の様子。

日陰がないので、車の中で一休みをしています。

お水もしっかり飲んでおしゃべりもして、のんびりしながら作業を行っています。

 

 

畑からイノーへ帰る途中、お散歩しているヤギさんに出会いました。

 

 

ニコニコやぎさん。

にこ〜

 

 

このお散歩ヤギさん、どこに行くのか気になってみんなでついていきまいた。

どうやら部落の周りをクルッと回って、自分の寝床に帰っている様です。

しかも人の畑で草を食べていました!

面白かったです。

 

 

ヤギさん、こうして見ると少し犬っぽいような?

人の畑の草を食べているところを現行犯で押さえました。

 

 

 

次は園芸ファームなかむらさんでのお仕事です!

鶏の卵を拾ったり、らっきょうを仕分けしたりしました。

 

 

らっきょうは見るたびに量に圧倒されます。

何個ぐらいあるんでしょうか。

 

 

 

 

みんなでこの中から大きいラッキョウを探しました。

とっても大変でした。

 

なかむらさんのとっても美味しい卵やらっきょうは道の駅いとまんで買うことができます。

めちゃくちゃ美味しいのでおすすめです!

ぜひ食べてみてください。

 

 

園芸ファームなかむらさんの情報は下記URLからご覧いただけます。

https://engeifarm-nakamura.com

 

 

次はアート活動の様子です。

午前か午後、希望する利用者さんには創作活動の時間を設けています。

 

 

真剣な眼差しでチョキチョキ。

一体何を切っているんでしょうか?

 

 

切っていたのは魚の様です。

魚の写真に沿って切っています。

これを大きな段ボールにいくつも貼っていました。

 

 

ジャン!

きれいに切れていますね。

 

今はみんな、海をテーマに創作を行っています。

彼は水族館を作っているそうです。

出来上がりが楽しみですね!

 

出来上がったら来月のブログで紹介します。

お楽しみに!

 

 

イノーでは利用者の方を募集しています。

見学も可能なので、お気軽にご連絡ください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害者就労支援施設イノー

〒901ー0306

沖縄県糸満市西崎町4丁目20番地5

TEL:098−987ー0549

MAIL:info@tumunui.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2021.08.09

【イノー】のほほん農業日和

お知らせ イノー

 

こんにちは!

障害者就労支援施設イノーです。

 

今週はイノーがブログを更新します。

今回もイノーの作業、農作業について語っていきます。

 

最近の作業はもっぱら島らっきょうです。

しかしらっきょうの方はYouTubeの方でよくご紹介しているので、ブログでは他の作業を紹介しようと思います。

日々いろんな作業に取り組んでいるので、たくさんご紹介することがあります!

イノーの利用者さんも職員も毎日お仕事頑張ってます!

 

まず初めは卵の収穫と洗卵です。

これは園芸ファームなかむらさんでのお仕事です。

 

鶏小屋にはいて卵を一つずつ収穫します。

鶏がこっちを見ていてとっても取りづらいですが、こちらも仕事なのでごめんと思いつつ収穫します。

でも鶏たちは案外何も思っていないのかもしれませんね。

人間側が勝手に気まずくなってしまいます。

 

 

 

 

 

通路の間をこうやってカートを押しながら進んでいきます。

午前中でこんなに収穫しました!

 

 

 

収穫の後は洗卵です。

奥に洗卵機があって、卵を流し込んだら大きさ別に仕分けをしてくれます。

仕分けされて出てきたものを利用者さんが割れていないかなどを目視で確認します。

サイズもMS、S、L、LL、規格外など様々な種類があってなかなか大変です。

前回、農家の中村さんがそれを一人で行っていて本当にびっくりしました!

 

 

 

 

洗い終わった卵はこんなにツヤツヤに!

美しいですね。

 

 

めっちゃでかい卵がありました。

こんなに大きいと産むのが大変ではなかったでしょうか。

鶏すごいですね。

 

 

 

 

次は雑草抜きです。

これは小松菜・カラシナハウスでの作業です。

こんなに抜けました!

利用者さんの表情も得意げです。

 

 

一人で黙々と抜く人や、ペアになって抜く人、職員の後をつける人など作業への取り組み方は人それぞれです。

 

 

みんなでとっても頑張りました!

ハウスの中ってとっても暑くて汗がダラダラ落ちてきます。

休憩のたびに水をたくさん飲んでいます。

 

 

 

 

そして今週から高校生の実習生が来ています!

去年も来てくれたので、作業も慣れたものです。

農業が楽しいと言っていました。

 

写真はハンダマに肥料を撒いているところです。

この肥料がとっても臭いです!

一人ひとつ肥料の入ったタライを持って指先で摘んでマルチに入れていきます。

 

 

 

 

 

 

これはカゴを洗っている写真です!

風神で利用者さんが膨らんでいます。

みんな工夫して暑さ対策をしています。

 

 

雑草を抜いているところです。

ハサミを使っています。

私は絶対鎌を使ったほうがいいと思うのですが、利用者さんの中にはハサミ派が何人かいます。

謎です。

 

 

畑の生き物たち。

いろんな生き物がいますが、雨の日はツバメが多いです。

速いし低く飛ぶので刺さりそうで怖いです。

もし刺さるなら背中とかにしてほしいですね。

 

 

 

あとミツバチもよく飛んでいます。

そばにいるとブンブン聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

イノーの作業はこんな感じです!

興味のある方はぜひ下記までお問い合わせください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4-20-5

TEL:098-987-0549

MAIL:info@tumunui.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

2021.05.25

【イノー】今日もオッケーよし!

お知らせ イノー

こんにちは!

 

障害者就労支援施設イノーです。

 

前回のイノーブログでは農作業の様子をご紹介しました。

今回ももちろん農作業の様子を紹介します。

 

イノーの利用者さんは毎日農作業を頑張っています。

農業を始めてそろそろ1年半になります。

だいぶ農民姿が板についてきたように思います。

鎌捌きも華麗になってきました。

 

堆肥撒きも黙々とこなしています。

肉体労働が中心なので、絶対にみんな筋肉がついたと思うんですけどどうでしょうか。

でもその分ご飯が美味しい!とパクパク昼食を食べているのでプラスマイナスゼロなのかな。

ご飯を美味しく食べられるのはいいことですね。

 

写真はオクラ畑に堆肥を撒いているところです。

堆肥の山が道の真ん中にドーンと置かれていて、それをせっせと崩し、これまたせっせと畝に運んでいきます。

 

 

 

 

運んだ堆肥を畝に伸ばす利用者さん。

マルチを傷つけないよう、足で伸ばしています。

めっちゃ上手です。天才!

 

 

 

余ったらパパヤーのところにも撒きます。

パパヤーが結構成長しています。

炒め物に入れたら美味しいですよね。

早く食べたいです。

 

 

 

無事撒き終わりました!

畑をバックに満面の笑み!

みんなで頑張った甲斐あって、すごく綺麗に撒けています!

 

 

 

 

以下オクラ成長メモリーです。

親戚の子供くらい成長が早くて行くたびに驚いています。

 

 

 

この頃は毎日水をあげていました。

あげた側から土が乾く大変な作業でした。

梅雨に入り正直ホッとしています。

 

 

 

穴を深く掘りすぎてオクラが沈んでしまったため、周りに土をかぶせ沈まないようにしています。

 

 

足が長い利用者さん、畝を飛び越えてます。

私では股が裂けてしまうのでこんなことはできません。

 

 

また水撒き。

だんだん成長してきたのがわかります。

 

 

水撒きちょっとだりてる利用者さん。

本当に水撒きって大変な作業です。

みんな頑張っていて本当にすごい!

 

 

 

 

毎日の水撒きの甲斐あってこんなに芽が!

あれ、でも出過ぎなような気もしますね。

誰か種いっぱい蒔いちゃったのかな。

それもまたオッケーよしかな。取りあえす見なかった事にします。

 

 

 

 

オクラがスーパーでかくなっています。

種の時から知っているので、余計にそう感じてしまいます。

農家さんの話によれば今月末に収穫だそうです。

早く食べたいです。

 

 

 

作業が終わってにっこり利用者さん。

太陽のような笑顔がきらめいています。

 

 

オクラと同時進行でインゲンハウスの掃除もしました。

農家さんがインゲンを潰すということで、ネットのインゲンたちを引き剥がしマルチの間を掃除しています。

 

 

 

 

他にもナスハウスの掃除をしたりもしました。

 

 

 

 

 

 

ゴーヤーハウスを潰したりなんかもしました。

写真はマルチの下のホースをくるくる巻いて片付けているところです。

なぜか途中からこんがらまってしまい大変でした。

くるくる巻いていたはずなのになぜ!?

理由は全くわかりませんが、無事巻き直したのでオッケーよしです。

不思議なことがよく起こります。

 

 

 

 

無事巻けた後のぐるぐるホース。

巻くのに20分くらいかかりました。

絡まりを解くのが大変でこれが最近一番印象に残っている作業です。

 

 

 

日々本当にいろんなことが起こりながらも、こんな感じでイノーの利用者さんは作業に取り組んでいます。

楽しくてゆかいな職場です。

 

興味なある方は下記の宛先までご連絡ください。

見学も受け付けております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4丁目20番地5(道の駅いとまん構内)

TEL:098-987-0549

MAIL:info@tumunui.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2021.04.09

【イノー】気ままに農業ハッピー

お知らせ イノー

こんにちは!

今週はイノーがブログの更新です。

 

今回も施設外就労の畑作業を中心にご紹介します。

 

最近はハウスでの作業が多いです。

いんげんに水をあげたり、ゴーヤーの葉っぱを間引いでいます。

 

 

いんげんに水をあげているところです。

3秒間水をあげます。

しかし、利用者のみなさん速く切り上げることがあるため、5秒にしてもらっています。

それでも早いため、最近はメトロノームの導入を考えています。

いい方法があったら教えてください!

 

 

 

 

次はいんげんの誘引の様子です。

最近成長の著しいいんげんたち。

どんどん伸びて床にびろんと転がっていることが多いため、ネットにかけてあげます。

そのままにしておくと利用者さんが気づかず踏んでぼきぼきに折れてしまうんです。

そのため職員は利用者さんが進むのを食い止めつつ、誘引する箇所を確認します。

そのあとは一緒に誘引をします。

 

 

 

 

 

こんなに出る?というぐらいいんげんが伸びています。

足の踏み場がないです。

 

 

 

通路に侵食するいんげんたち。

 

 

なすの作業もあります。

選定とか頑張ってます。

 

 

 

 

ゴーヤーハウスは枯葉の間引きをしているところです。

カラカラに枯れた葉っぱのみを選別して間引いています。

量が多くて骨の折れる作業ですが、利用者の皆さん黙々取り組んでいます。

 

 

 

 

 

少し前ですが芋も掘りました。

植え付けから関わった芋を掘るのは楽しかったです。

みんなでスコップ片手にせっせと掘りました。

 

 

 

こんなにでっかいじゃがいもも掘れました!

利用者さんの顔くらいあるようでないかな。

永遠に芋掘りでいいと思うぐらいたのしい作業でした。

 

 

合間にネギも収穫しました。

 

 

キャベツも収穫しました。

収穫が楽しすぎて野菜の写真ばっかりで利用者さんを撮るのを忘れていました。

利用者さんの作業の様子は来月を楽しみにしてください。

でも作業の内容は伝わったかと思います!

イノーはこんな感じで気ままに農業しながらハッピーに過ごしています。

 

 

この仕事をするようになってから以前より野菜が美味しく感じます。

作業を下さる農家さんに感謝です!

 

 

最後はダブルピース利用者さん。

弾ける笑顔が太陽ぐらい眩しいです。

この笑顔で世界を明るくしてくれます。

 

 

障害者就労支援施設イノーは見学もできます。

興味のある方は下記の宛先までご連絡ください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4丁目20番地5(道の駅いとまん構内)

TEL:098-987-0549

MAIL:info@tumunui.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

2021.02.23

【イノー】掘ったり取ったり

お知らせ イノー

こんにちは

障害者就労支援施設イノーです。

 

今回も施設外就労の畑仕事の様子を紹介いたします。

 

まず初めは、ジャガイモの収穫です。

こちらは最も最新の作業です。

 

みんなでジャガイモをスコップで掘り、乾かした後土をとって大きさごとに選別します。

選別が結構難しくて、大中小の3つのサイズに分けていきます。

大きさの判別が難しい方もいらっしゃるので、職員と確認しながらの作業です。

 

今回もこんなに取れました!

緑色のものは市場に出せないため、農家さんがくれました。

今後イノーの賄いとして出てくる予定です。

とっても楽しみですね!

 

 

 

次はキャベツの水やりの様子です。

キャベツはじゃがいもの横に生えています。

なかなか大きくなってきましたね。

 

 

下の川から組み上げた水を撒きます。

利用者さん、なんだか独特な撒き方をしていました。

水を縦横無尽に操っていましたが、農家さんにはもっとゆっくりと言われたので、みんなで交代ずつもう一周しました。

 

 

 

次はいんげん畑の草抜きです。

もうマルチが引かれているので、穴に手を突っ込んでかたばみを抜きます。

これがなかなか大変な作業!

最近では最も大変だったように感じます。

みんなで少しずつ抜いていき、綺麗にしました。

 

 

 

かたばみを抜くのがめっちゃ上手な利用者さん。

満面の笑みです。

 

 

 

マルチの穴の中に生えているかたばみたち。

これでもかと抜いていきます。

ふと気になって穴の中を覗いてみると・・・

 

 

 

めちゃめちゃ生えていました。

こんなに生えているなんて・・・ガーンという気持ちです。

そりゃあ抜いても抜いても終わらないですね。

でもマルチの中は緑が生い茂りなんだか綺麗でした。

 

 

 

雑草を抜いた後は堆肥を撒きます。

この作業もきついです。

 

 

 

インゲンを植えて1か月後くらいの様子です。

水撒きの作業中です。

あんなに小さかったインゲンがこんなに大きくなるなんて!

利用者さんもとっても喜んでいました。

 

 

マルチの穴から水が漏れないよう、ピンポイントに狙いを定めて水撒きをします。

農家さんからは3秒水を撒くように言われています。

しかし、利用者の皆さん、段々間隔が早くなってしまうため5秒撒いて!とお願いしています。

それでも早くなっていきますけどね。

水撒きの利用者さんには職員が付いて一緒にタイミングを見ながら声をかけます。

最後らへんは自分でタイミングを調整して作業を行うことができていました。

 

 

 

水撒き以外のひとは相変わらずかたばみを抜きます。

この作業には終わりがないようです。

 

 

 

さらにはブロッコリーもあります。

年末にみんなで植え付けをしたブロッコリー。

もうこんなに大きくなって!

たまに見る親戚の子供ぐらい大きく育っています!

 

 

 

 

早く食べたいですね。

すごく美味しそうです。

 

 

畑には猫ちゃんもいます。

隣の農家さんが飼っている猫です。

このふさふさの毛並み。ふわふわです。

 

 

 

これには利用者の皆さんもメロメロです。

休憩のたびに猫さんを撫でるため集まってきます。

 

 

満面の笑みの利用者さん。

 

 

 

最後はゴーヤーハウスです。

 

 

 

 

ゴーヤーの枯れている葉っぱを探し、取り除く作業です。

葉っぱが隠れていることがあるので、めくりながら探します。

 

 

これくらい枯れている葉っぱをとります。

取ったらマルチにおとし、箒担当の利用者さんが集めて捨てます。

 

 

みんなで注意深く探してます。

 

 

箒で綺麗にはきます。

 

 

 

以上です。

イノーは今日も楽しく農業をして過ごしています。

今後の作業も楽しみです。

 

障害者就労支援施設イノーは見学も可能です。

ご興味のある方は、ぜひ下記までご連絡ください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4丁目20番地5

Tel:098-987-0549

Mail:info@tumunui.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2021.01.26

【イノー】成人おめでとうございます!

お知らせ イノー

 

みなさんこんにちは。

障害者就労支援施設イノーです。

 

イノーには二十歳になった利用者さんが2名います!

二人が二十歳を迎えたことを祝って成人祝いを行いました。

 

 

二人ともスーツ姿がきまっています!

 

二人に抱負を聞いたところ、

今年もお仕事頑張ると言っていました。

 

右側の利用者さんは走るのが好きな方で、

新記録を目指すと話していました。

 

 

二人とも高校生の頃ほりすに通って、卒業してからはイノーで頑張っています。

ほりす時代に関わった職員から祝辞もあり、

二人が好きだった職員からのメッセージにとても喜んでいました。

 

 

美味しいご飯を食べて、

BINGO大会を行いみんなで楽しみました。

 

2021.01.15

【イノー】明けましておめでとうございます!

お知らせ イノー

 

明けましておめでとうございます。

今年も障害者就労支援施設イノーをよろしくお願いいたします。

 

 

去年はいろんなことがある年でした。

作業内容も飲食店から農業へと変わり、変化が多かったです。

少しずつ農業にも慣れ、草刈りや堆肥まきなどいろんな作業ができるようになりました。

今年も楽しく元気にやって行けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

最近はハウスでの作業が多いです。

ゴーヤーハウスで掃除をしたり、ピーマンの誘引を行っています。

 

 

 

 

 

 

箒を細かく動かして落ちている葉っぱをきれいにしていきます。

 

 

 

 

重さでピーマンの茎が折れないように、紐を結び固定します。

小さな穴に紐を通すので、集中して作業を行っています!

 

 

 

 

 

 

こんな感じで固定します。

あんまりぎちぎちに固定するとピーマンが苦しがるので、余裕を持って固定します。

みんなすごく上手にできています。

 

 

 

 

他にもブロッコリーの植え付けを行いました!

小さなブロッコリーの苗をマルチに穴を掘って植えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

肥料も撒いてすくすくと大きくなって欲しいです。

 

 

 

 

ネギも植え付けしました

 

 

 

 

ハウス周りの掃除もしています。

草刈りがなかなか大変でした!

 

 

 

 

カエルを見つけてにっこりする利用者さん

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで新しい年が始まりました。

皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

2020.12.04

【イノー】畑から愛を込めて

お知らせ イノー

こんにちは!

障害者就労支援施設イノーです。

 

今週のブログはイノーが畑からお届けします。

 

いつも暑いイメージのある畑仕事ですが、最近ではすっかり肌寒くなり、冬の訪れを感じさせます。

作業の前は、みんなで寒いね〜と言い合っていますが、一旦始まればみんな寒さを忘れてしまいます。

それぐらい集中しながら作業をしています!

 

最近の作業としてはもっぱら草刈りと堆肥、はんだはんだはんだといった感じです。

 

 

 

草刈り機で刈り取った草を粉砕機の前に集めているところです。

軽そうに見えてすごく重いんです。

なかなか骨が折れる作業です。

 

 

 

 

みんなで力を合わせて草を刈って畑を開墾しています。

 

 

他は堆肥撒きを頑張っています。

堆肥の山をザクッとスコップでさして、少しずつ崩しながら畑に撒きます。

 

 

堆肥が乾燥しておらず、もったりしているのでかなり重たいです!

一輪車で運んでも重たいので本当に腰が痛くなります。

 

 

運んだ堆肥はハウスに撒いたり外の畑に撒いたり、いろんなところに撒いています。

農家さんの手となり足となり一生懸命作業を行っています。

 

 

終わったと思ったらまた新たな堆肥が!

どんどん、どんどん運ばれてきます。

終わりはなのでしょうか?

 

 

 

 

 

堆肥作業がかなり汚れるので、終わったあとは海に行って長靴をきれいにします。

 

 

その他の作業としてははんだがあります。

黒い紐にはんだで穴を開けます。

穴が割と大きいので開けやすいです。

この作業はみんなしゃべらず黙々とこなしています。

 

 

 

 

 

 

以上です。

どうでしたか?

イノーの皆さん毎日楽しく頑張っています!

 

興味のあるかたはぜひご連絡ください。

見学もできるのでぜひどうぞ!

2020.10.14

【イノー】畑仕事

お知らせ イノー

 

こんにちは!

今週は障害者就労支援施設イノーがブログを書きます。

 

 

前回に引き続き続き、今やっている仕事の紹介をします。

 

まずは朝礼です。

利用者の皆さんは朝出勤するとタイムカードを押し、終礼の場所に向かいます。

みんなで一日の流れや作業場所の確認をして作業へと移ります。

 

 

作業はいろんなコトをしますが、最近でもっとも大変だったのが堆肥撒きです。

堆肥は牛糞や豚糞の発酵したものを撒きます。

発酵しているため、匂いはそれほどなく作業がしやすいです。

 

ハウスで撒いたり、中学校裏の畑で撒いたり、家の隣の畑に撒いたりします。

 

 

 

 

 

 

次に土運びです。

暑いし重いしですっごく大変でした。

道を塞ぐ土たちをスコップで掻き出し、一輪車に乗せ別の場所に運んで捨てます。

 

 

 

 

 

あとは牛乳パックの作業も引き続き頑張っています!

くるくる丸めて揉んだり、ちぎったりしています。

 

 

 

 

 

最近では紙漉きも始めました。

牛乳パックを細かくちぎり、ミキサーにかけます。

それから水にためて木枠ですくい取ります。

 

 

水を切るようにすくい入れ、平行を保ったまま引き上げます。

 

 

 

十分に水を切ったあと、重ねてさらに水を抜いていきます。

 

 

 

 

窓にはり乾燥させたら完成です。

 

 

この紙でポチ袋などを作る予定です。

 

 

畑の後の海にも週2で行っています。

写真は米須海岸です。

 

 

 

相変わらずヤドカリを探す利用者さん

 

 

水面の様子を見る利用者さん

 

 

石投げをする利用者さん

 

 

 

イノーはこんな感じで愉快な毎日を送っています。

 

興味のある方は下記よりご連絡ください。

見学や体験など歓迎です!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4丁目20番地5

Tel:098-987-0549

Mail:info@tumunui.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020.09.07

【イノー】今日も施設外就労

お知らせ イノー

 

こんにちは!

 

今回は、障害者就労支援施設イノーがブログを更新します。

前回に引き続き、施設外就労のことを中心に紹介して行きます。

 

 

最近は草むしりが作業の中心でした。

来る日も来る日も草をむしり、畑を綺麗にしていました。

手前に写る利用者さんは鎌の使い手です。

奥の方では職員が草刈機を使って一気に草を刈っています。

 

どうにかしてこの荒れ果てた大地を畑にして行きます。

しかし、とんでもなく大変です。

 

 

 

座りながら草をむしっているところです。

ポーズがなんだか面白い!

いつも愉快です。

 

 

 

 

刈った草は奥の方に集めます。

後ほど農家さんが燃やすそうです。

 

 

このような感じで、みなさん黙々と作業に取り組みます。

嫌になるような暑さでとても大変ですが、こまめに休憩を入れながら頑張ります!

 

でも本当に嫌になったら困るので、畑の合間に海に行ったりもします。

写真は具志頭浜の様子です。

 

米須海岸や大度海岸などによく行っています。

浜辺で綺麗な貝やシーグラスを拾うなどをしてリフレッシュします。

 

 

大自然の中では人間って小さいですね!

遠くから利用者さんが歩いてきます。

 

 

 

台風の後に海に行くと大きなヤドカリがいたりします。

でかすぎてウワッと思いますが、見つけたら利用者さん大興奮です。

 

 

米須海岸で積まれている石です。

賽の河原みたいですね。

 

 

 

施設外就労以外にも、牛乳パックの加工の仕事もやっています。

こちらは、ル・ココンさんとの協働です。

ル・ココンさんは、福祉と協働して牛乳パックなどを使って、カバンを中心に製作しているブランドです。

イノーはル・ココンさんに加工した牛乳パックを納品しています。

 

 

 

 

 

ル・ココンさんは今回、宮平乳業の100周年記念(すごっ!)のために、宮平乳業の牛乳パックを用いてカバンなどを作っています。

牛乳パックは液体を入れるため、防水で丈夫に作られています。
しかし、役目が終わると捨てられてしまいます。
ル・ココンさんはそこに注目し、アップサイクルし新しい製品を生み出しました。
とても素敵な取り組みですよね!
一緒に協働できて嬉しいです!

 

 

最後はスイカを食べる利用者さん。

イノーの裏の畑で育てたスイカです。

甘くて美味しかったです。

 

 

 

上記以外にも他にもいろんな取り組みを行っています。

それはまた今度紹介します。

お楽しみに!

 

障害者就労支援施設イノーでは、利用者の方を募集しています。

見学なども可能ですので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

障害者就労支援施設イノー

糸満市西崎町4丁目20番地5

TEL:098-987-0549

FAX:098-987-0547

MAIL:info@tumunui.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


Contact

見学・ご相談 随時受け付けております